子供にゲーム時間を守らせる方法

小学生の子供のゲーム時間、

・一回どれくらいにするか

・毎日させるか

・友達と遊んでいる時のゲーム時間はどうするか

・どうやって守らせるか

・守れなかった時のペナルティーは設定するか


色々と各家庭で悩みがあると思います。

うちは小学生の息子が2人いて、とってもゲームが好き。

でも好きだからといってどこまでやらせるかは常に試行錯誤の日々です。


去年の秋に買ったSwitchには有難いことに設定時間を過ぎると遊べなくなる機能が付きましたが、

最近なぜか息子たちの周りで妖怪ウォッチのゲームの人気が復活。

DSで遊ぶので親も時間を気にしていないと、あっという間に約束の時間が過ぎています。


うちは、やることやるならば、好きなこともめいっぱい楽しんでもらう方針なので、

・ゲームは1日1時間

・毎日OK

・友達とのゲーム時間は1時間以上OK


なのですが、やはり

「どうやって守らせるか」

「守れなかった時のペナルティーは設定するか」

この2点で悩みます。


本人が1時間の時点でぱっと終わらせてくれるのが最高なんですが、

切りが悪い、始めた時間をみてなかった、なんてことばかりでなかなかうまくいかず。


今年の夏休みは「ポイントカード」を作り、

「ゲーム時間を守れたら1ポイント」「勉強30分で1ポイント」「手伝いしたら1ポイント」

ってことで、ゴールしたらご褒美がもらえる楽しいシステムでなかなか良い成果をあげました。


しかし夏休み明け、ポイントカード制度をやめたとたん、

ゲーム時間がのびるばかり。

これはいかん!と、どれくらいオーバーしているのか自覚してもらうために、

「負のポイントカード」を作ってみました。


5分オーバーで1ポイントにしようか、1分1ポイントくらいにしてやろうか〜!


みなさんもポイントカード、どうぞ使ってみてください!

ハガキサイズでぴったりプリントしてお使いいただけます。




「ポイントカード」

「負のポイントカード」



細かなDTP作業でお困りではありませんか?垂井商店は、10分850円から時間単位で頼めるDTPオペレーションサービスを提供しています。

作業量が多く困った時は垂井商店に丸投げしてみてはいかがでしょう?

地味な作業も喜んでお引き受けいたします。

時間単位で注文OK、クレジットカードで簡単決済!気軽にお問い合わせください。


なお、LINE@で友達登録していただくと、簡単に1:1のトークでご質問頂けます!

1:1のトークでご相談頂くと、

初回20分無料お試しプレゼント!

↓↓(^o^) ↓↓

デザイン制作の代行なら|垂井商店

デザイン制作を簡単に安心して外注して頂けるサービスです。 「イメージを形にする専門家」のDTPデザイナーが、 ご自分で制作するよりも早く、美しくデータを制作致します。

0コメント

  • 1000 / 1000